« パスワードを知らせなかった物は封印されて当たり前 | Start | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-・第2話 »

ちょこッとSister・第14話

Aパートはねこにゃんダンスの販促か。まるまるAパートを使うのは如何なものかと。それともあの幼稚園の話は後日の伏線になるのだろうか。ぎょ、公式サイトを見たらオダエリこと小野原絵里子がちゃんとしたキャラ扱いだぞ。

Bパートでやっと今回のメインw。つか、サブタイが「ねこにゃんとブラジャー」ってAパートとBパートの主題を単に繋げただけかい! ゆりかが私もブラを買って貰ったと言う事でわざわざちょこに見せに来た。そこに出くわしたのが真琴。おいしそうな話を聞いちゃったものだから私にも見せろと。ゆりかが躊躇してる様子を見て私も見せるから見せろと。で、真琴には以前の件があるのでちょこが今日はブラしてるのかと聞いたら「今日は仕事だったからしてる」のだそうだ。一瞬「今日は仕事じゃないからしてる=仕事の時はしていない=どんな仕事だ」の方に話が流れるのかと思った。真琴が景気よく脱いで見せたらゆりかは「負けた」とショックを受けた様だが、いや、そりゃ大人と子供じゃ。

そんな騒動の中へはるまが帰宅。前回に引き続いて今回も下着姿を見られてしまうゆりか。普通ならトラウマになりそうだが、これでもまた川越家に来るのなら、実は見られたい?w

|

« パスワードを知らせなかった物は封印されて当たり前 | Start | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-・第2話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ちょこッとSister・第14話:

« パスワードを知らせなかった物は封印されて当たり前 | Start | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-・第2話 »