« BLACK LAGOONなネギま!?OP | Start | ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!・第29話 »

おとぎ銃士赤ずきん・第16話

いばらの生まれた国ってあっさり言っていたが、早い話がいばら姫の国。いばらは本物の姫様だそうだ。第314代姫君・・・いばらの国では姫君って地位が特別にあるんかい。

で、いばらの父親・母親即ち国王と王妃は農作業中。いや、日本でも天皇陛下は春の田植えと秋の稲刈りをするからね。農耕が大切な国ではよくあること・・かなw

王城でご馳走になる草太達。とっても上品な甘さだそうだ。甘味料はポエミラの花の蜂蜜。蜂蜜?言ってる事がおかしいですよ王妃様。

いばらは昔は「寝る間も惜しんで魔法を使っていた」のだそうだ。それなのにある日を境に寝てばかりに。どうも昔寝ている時に制御のきかない魔法でとんだ被害を出したのを苦にしてそれ以来夜はあまり寝ない様にしているから昼は眠いのだとか。いや、夜寝ないで昼寝たんじゃだめじゃないのか。

一方今回は草太の母親の話も。こちらはある日を境に消える様にしていなくなってしまったのだそうだ。回想を聞くと中の人は皆口。え、皆口ですか?

皆口が母なら死んでるんじゃね?

とか実況で言われてるしw

|

« BLACK LAGOONなネギま!?OP | Start | ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!・第29話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf おとぎ銃士赤ずきん・第16話:

« BLACK LAGOONなネギま!?OP | Start | ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!・第29話 »