« 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-・第3話 | Start | Kanon・第3話 »

護くんに女神の祝福を!・第3話

出来たばかりのカップル護と絢子の仲を進展させようと世話を焼く生徒会。他にやる事ないんかい。会計とかが異様に忙しい立橋院学園の生徒会とはえらい違いだな。あれか、ときメモの生徒会と同じ種類の暇系生徒会か。

一緒にお弁当(っても豪華なんですけど)を食べたりしてそれなりの状態だが、妹の逸美に問い詰められて未だ「好き」って言っていないと言う護。その時の逸美の反応が微妙だったのだが、公式HPを見ると一応実の妹っぽいね。まあそれ以前の反応の方がけしからんのだが。
↓けしからん姿で気になる反応を示す吉村逸美参考動画。

絢子の屋敷で護くん歓迎会をやる事になったが、それがかくれんぼ大会かい。鬼、多いし。説明をする周藤摩耶会長の背景がいつもの生徒会の部屋なのは書き違いか?
参考資料:

みつかったら全校集会でちゅーだそうだ、ちゅー。
お約束としてそんな宣言を無視せずにかくれんぼに突入。屋敷の構造を知り尽くした絢子は文句なしに勝てると踏んだが、敵は菊川を見方にしていたせいで先回りを・・・って先回りできすぎ。周藤汐音、どれだけ先回りできたらそんな格好で待ち伏せ出来るんだw つか、能登の感じてる声ヤバス

絢子に両親との間に陰があったものの、今のところ順調一直線で進行中だね。
作画も。

木曜日と金曜日じゃどうしてこうも衛星から飛んでくる作画に差があるかねw

|

« 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-・第3話 | Start | Kanon・第3話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 護くんに女神の祝福を!・第3話:

« 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-・第3話 | Start | Kanon・第3話 »