« やっちゃった北朝鮮をどうするか | Start | 朝日新聞しか読んでいない人に同情する »

ゴーストハント・第2話

うわ、第2話でも完結しないのか。シリーズ冒頭から引っ張るなあ。

霊など居ないと主張しつづけた原真砂子が負傷退場。退場しつつもやはり霊は居ないと断言する。なるちゃんもそれに同意見で、モニタしているデータには何ら霊の影響が見られない。それでもおかしな現象が続く旧校舎からなるちゃん以外が帰らされた翌日、麻衣が来てみれば帰り支度中。

一也の調査結果では地下水がくみ上げられて地盤が沈下したせいで椅子が移動したり、ドアが閉まったり、建物が軋んだりしたものと断定。霊など居ないとの結論を下した。

でもね、ここまで来てもどうにも腑に落ちないのは作中の登場人物達もそうだが見てる方もそうだ。木造の床で木の椅子があんなにするする動くんかい。一体どれだけ傾斜したんだ。


そうした状況下でどう見ても「地盤沈下」では済みそうにないポルターガイスト現象が発生。
果たしてどこにこの話を決着させるのだろうか。

作品の性格がホラー物で行きそうだからやっぱり何かの霊なのかね?

|

« やっちゃった北朝鮮をどうするか | Start | 朝日新聞しか読んでいない人に同情する »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ゴーストハント・第2話:

» ゴーストハント 第2話 [孤狼Nachtwanderung]
FILE1「悪霊がいっぱい!?」#2 除霊は続く~よ~、ど~こまで~も~♪ 巫女しゃんがチャレ~ンジ! すると・・・・・ 窓が盛大にクシャミした!!! あっちの部屋では椅子が一人でお散歩~!!! こっちの部屋ではタップダンスにドラムのお稽古~!!! エクソシ... [mehr]

verlinkt am: 11. Oktober 06 23:04

« やっちゃった北朝鮮をどうするか | Start | 朝日新聞しか読んでいない人に同情する »