« 金色のコルダ・第1話 | Start | N・H・Kにようこそ!・第13話 »

ギャラクシーエンジェる~ん・第1話

過去にどっぷりとギャラクシーエンジェルに浸かっていたので、この新しいギャラクシーエンジェる~んの話が始まっても「誰がフォルテさんに該当するキャラなのか、誰がミルフィーユに該当するキャラなのか」などと言う思考パターンがこの1話が終わるまで振り払っても振り払っても消えず苦しんだw

そんな訳で先入観ばりばりで見てしまった。で、その先入観のままルーンエンジェル隊の5人のメンバを見てみると、桜葉ってくらいミルフィーユ相当キャラなのがアプリコットなのかな。あとは結構違うね。つかまだキャラの特徴がよく掴めんし。リリィ・C・シャーベットは真面目一辺倒なのだろうか。ナノナノ・プディングが東京ミュウミュウのミュウプリンに見えて仕方ない。が、それ以上に、

ミモレット!

なに、このランダージョ!

中の人まで一緒じゃん。


あとは管理人さんが不気味でキモイとか、司令が松岡ですかいとか。

第1話だけあって作画も動画も頑張っているのは良かった。特に、これ海外発注か。偽装三文字韓国の制作力もここまで来たか。


だが、脚本の方は勢いが空回りしている感も否めない。もともとギャラクシーエンジェルは(と、前作の印象をそのまま踏襲して良いのかも疑問だが)勢いのある脚本が主体だが、それにしてもツボが足りない気がする。第3シリーズのしりとりの様なトンでもない話が出て来たら本物ではないかと思う。脚本がんばれ。

まあOPで尻振りするアニメはイイアニメと言うがw、盛大に尻振りダンスをしているOPなのでイイアニメになるかもしれん。


それにしてもこのKEEP OUTの連発はいかがなものか。
と言うか、いつのまにこの手の隠し手段の標準がKEEP OUTになったんだ

|

« 金色のコルダ・第1話 | Start | N・H・Kにようこそ!・第13話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ギャラクシーエンジェる~ん・第1話:

« 金色のコルダ・第1話 | Start | N・H・Kにようこそ!・第13話 »