« うたわれるもの・第26話 | Start | コミックマーケット準備会代表・米澤嘉博氏、死去 »

おねがい マイメロディ ~くるくるシャッフル!~・第27話

とりあえず森内は死刑な

色々な意味でw

森内が加納さんにそのままの姿が良いとか言ったのは随分前の話だ。あれから告白はおろかデートもしとらんのか。しかもその長い期間ちゃんと加納さんの方を向いて話をした事が無いと言うのだから充分死罪に値する(をい

そんな森内に加納さんが不安になるのはもっともな話で、歌達が森内に「まだ告白してないのか!」と迫る場面を遠くから見ている。歌や美紀が森内をせっついても煮え切らないだけだったが、ここで切り札小暮登場。

小暮、お前と森内を同一視させるとはうまい手を使ったものだ。
誰だって小暮と同じじゃ嫌だからなw


と言う事で大発憤した森内は加納さんを映画に誘う。やっとデートですよ、デート。で、電話口で歌がお姉ちゃんのかわいい服を貸してあげるとか言ってる。いや、歌・美紀と加納さんが並んだ時、加納さん、ちっちゃい!なんて思っていたから奏の服はそりゃ無理だろと見ていたら、着せるに事欠いて琴の服かよ! しかもなんだその取り合わせは。

しかし、時間切れでその服のまま行っちゃう加納さん。道行く人に( ´д)チワ(´д`)チワ(д` )と囁かれても放置して森内はすたすた先に行ってしまう。そこに空気読めない潤まで降下してきて、ここで加納さんぶち切れですよ。

「私にかまわないでひとりにして!」

ここでクロミ登場。悪夢魔法の出番だ。
今回とみに思ったのだが人がカタルシスに陥った時に救ってくれるのが悪夢魔法なんじゃないのか。屡々暴走するから「悪夢」なんて言われているが、場合によっては心が壊れてしまいそうな人を救ってるだろ。そう言う時は無条件に黒♪でいいんじゃないのか。

今回は望が叶いすぎてジャングルの中の高山の雪の中に加納さんが放り出される。つか、ジャングル要らんじゃん。出来の悪い悪夢魔法だな。雪山で顔をまっかにしつつもやっと面と向かって話が出来た森内。そのまま帰らぬ人となりそうな所を王妃様の救援隊によってめでたく元の世界に復帰。

そんな訳で虹色♪になった様だが、でも加納さんの心の叫びを救ったのは悪夢魔法だと思うんだがなぁ。

|

« うたわれるもの・第26話 | Start | コミックマーケット準備会代表・米澤嘉博氏、死去 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf おねがい マイメロディ ~くるくるシャッフル!~・第27話:

« うたわれるもの・第26話 | Start | コミックマーケット準備会代表・米澤嘉博氏、死去 »