« ゼロの使い魔・第13話 | Start | もう一つの物に割ける時間は少ない »

ARIA The NATURAL・第26話

なんでARIAの世界ってこんな善人ばっかりなの

裏でやってるN・H・Kにようこそ!とは偉い違いだ。そうか表側と裏側なのか(違
私など一昨日のアキバで遭った恐ろしい目と言い、N・H・Kにようこそ!側の人間だな。

そうであればこそARIAみたいな世界に焦がれるのだろう。

アリシアさんがどんな大人になりたかったのか、と灯里が聞いたらいきなり雪玉を作り始めるアリシア。そのままころころ・ごろごろ転がし始めたら出くわす人々が次々とお手伝い。はぁ~、どんな善人村の善人さん達だよ~。東京でもしそんな事したら「あんたらそんな邪魔なモノ家の前に置いていかないでくれよ」とか言われそうだよ。

最後にはスノーマンにしてお茶会まで。
アリシアさんはそんな事をしてくれる大人になりたかったのだと言う。
そんなアリシアに妖精を見た灯里は妖精になるのが夢だったのだと。


こんな世界で老後を過ごしたいね・・・

|

« ゼロの使い魔・第13話 | Start | もう一つの物に割ける時間は少ない »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ARIA The NATURAL・第26話:

« ゼロの使い魔・第13話 | Start | もう一つの物に割ける時間は少ない »