« 昨晩のへんたいへんたいへんたいないぬかみっ! | Start | ハレ晴レ陰からマモル »

いぬかみっ!・第18話

朝の記事で今回のEDの製作意気や良しと書いたが、本編の方は酷い。

作画は一瞬だけ持ち直す時もあるのだが、総じてひどい。ヤシガニ級とは言わないが、いぬかみは元が綺麗なだけにこの絵のひどさは落差が大きい。
参考資料:

絵のひどい時は脚本・演出もひどいの法則通り、内容がおかしい。アバンで千葉繁河原崎が出た時には内容に期待したのだが、全然期待外れ。啓太・なでしこ達が赤道斎の赤い球の中に閉じこめられた時、中の人間(含むいぬかみ)の欲求→そのエネルギー吸収と言う事象が起きている様だが、これが分かり難い。赤い球から解放された時に薫が赤道斎に駆け寄るシーンもおかしい。あそこで今の薫が赤道斎に繋がりがあると言うのを示したかったのかも知れないが、表現が中途半端で不自然。そもそもいくら混乱中とは言え衆人環視の中で赤道斎に近づく理由が分からん。

ドクトルが赤道斎から一旦魔導書を奪うのだが、これが話の流れにほとんど影響がないまま再度赤道斎の所へ戻ってしまう。仮名が本と気を失う時の啓太の落ち方もおかしい。何であそこへ落下できるのだ。

と、変な部分を挙げ連ねて行ったらキリがない。


予告ではこんな行く先を見失った脚本にまぶらほ原作の築地俊彦が次回の脚本で参加だと!
ますます行く先を見失いそうだが、せんだんに風椿玖里子のセリフを言わせたら大したもんだ。
もっとも、私もどんなセリフがあったか覚えてないのだがw

まぶらほって放送から随分経ったと思っていたのだが、まだ3年も経っていないのか・・・

|

« 昨晩のへんたいへんたいへんたいないぬかみっ! | Start | ハレ晴レ陰からマモル »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf いぬかみっ!・第18話:

« 昨晩のへんたいへんたいへんたいないぬかみっ! | Start | ハレ晴レ陰からマモル »