« Stage6に「砲撃でしょ?でしょ?」の高画質版 | Start | ストロベリー・パニック・第21話 »

シムーン・第21話

リモネが生きていた。そしてドミヌーラも生きていた。

翠玉のリ・マージョンで別の時代に飛ばされていたのだ。
もっとも、あれが別の時代と言うのは宮守が色々説明して翠玉のリ・マージョンが別の時代への扉になると言う話に及んだから。ドミヌーラはヘリカルモートリスを覗いた時に流れ込んできた「記憶」によってそれが分かったらしい。しかし、あれはどの時代なのだろう。村には放棄された古代シムーンがあったが。そしてドミヌーラとリモネを連れて行った三人は二人をどうしようとしたのか。村人は二人をどんな気持ちで眺めていたのか。

宮国の象徴たるオナシアの意志でオナシア・宮守・ネヴィリル・アーエル達はメッシスで遺跡に向かう。オナシアの様子がおかしいのもさることながら、遺跡の泉で何をしようと言うのだろう。

一方でアルクス・ニゲルは礁国・嶺国の攻撃を受けて撃墜された。追撃してきた古代シムーンがアルクス・プリーマに迫る。


宮国、完全に劣勢に立たされた様だ。
そうなると宮守が遺跡にオナシア・ネヴィリル・アーエルを連れて行ったのは戦後処理の布石なのかもしれない。

で、今回の一番の見所はAパートのアイキャッチですか?w

|

« Stage6に「砲撃でしょ?でしょ?」の高画質版 | Start | ストロベリー・パニック・第21話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf シムーン・第21話:

« Stage6に「砲撃でしょ?でしょ?」の高画質版 | Start | ストロベリー・パニック・第21話 »