« キャラアニ 1/8 機動戦艦ナデシコ ミスマル・ユリカ | Start | 見るな危険:嘗てこれ程ひどいハレ晴レユカイのダンスがあっただろうか、いや、ない »

ARIA The NATURAL・第20話

こりゃ凄い怪談話。

この藍華の作画の出来具合から今回の出来の良さに期待したのだが、期待通りだった。いや、期待以上かな。
参考資料:

サン・マルコ広場の2本の柱は嘗ての中世マンホームのヴェネツィアで処刑場となっていた場所。処刑された女が幽霊となって黒い喪服姿でサン・ミケーレ島へ連れて行ってくれと出てくると言う話。連れて行こうとすると必ずお社様の神隠しに遭うという。これ、神隠しって言うのか。

実は灯里は藍華のこの話の前に既に柱の所に黒い服を着た女性を見ていたのだ。
さっそくこの女性に帰り道に遭遇してしまう灯里。この手のモノを引き寄せるタイプだから。

喪服の女性を乗せてサン・ミケーレ島に行ってしまう灯里。
上陸した女性に灯里は手を引っ張られ、そのまま連れ去られそうになった所へ出現したのはあのケットシー。昼間の時点で既に猫たちが灯里を見張っていたのはこれに繋がるのだ。


幽霊を引き寄せる灯里だがこう言った助けてくれるモノも引き寄せる強い子だ。


ところで桃缶の好きな猫のアリア社長って、一体w

|

« キャラアニ 1/8 機動戦艦ナデシコ ミスマル・ユリカ | Start | 見るな危険:嘗てこれ程ひどいハレ晴レユカイのダンスがあっただろうか、いや、ない »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ARIA The NATURAL・第20話:

» ARIA The NATURAL 第20話「その 影のない招くものは…」 [CHEZ MOKANA]
「灯里さん、こちらはそろそろ季節は冬です。と言っても、全然寒くもなんともないんだけど…ネオ・ヴェネツィアはまだまだ暑いんでしょ?でも、暑いからこそ涼しいものの素敵が分かるんだよね。風、水の音、日陰、アイスミ... [mehr]

verlinkt am: 15. August 06 23:23

» ARIA The NATURAL #20 [N/A]
 アリア社長は風邪でお休み。いい子にしていたら大好きな桃缶を買ってきてあげると言って灯里は出かけてゆく。  合同練習の待ち合わせ場所はサンマルコ広場。一番先に到着した灯里が辺りを見回すと、黒いドレスの女性が気になった。間もなく藍華が到着し、待っている間に怖い話。灯里は怖い話が苦手なようだが、だからこそ話し甲斐があるというくらいの勢いで藍華は生き生きと話す。  サンマルコ広場にある二本の柱。マンホームのヴェネツィアのサンマルコ広場には公開処刑場があった。ある時、女性死刑囚がサンミケーレ島への埋葬を懇願... [mehr]

verlinkt am: 16. August 06 03:32

« キャラアニ 1/8 機動戦艦ナデシコ ミスマル・ユリカ | Start | 見るな危険:嘗てこれ程ひどいハレ晴レユカイのダンスがあっただろうか、いや、ない »