« いぬかみっ!・第15話 | Start | 灼眼のシナグム »

ちょこッとSister・第1話

「ちょこッと」って意味は「あんちょこ」の「ちょこ」だったのか。
クリスマスのプレゼントだから名前も「クリスマス」ってのはなんて一瞬思った。KURAUのクリスマスを思い出しながら。
と言うか、それよりもクリスマスプレゼントが「妹」かよ! はるま、そこはもっと驚く所だろ。

それなのにあっさり受け入れちゃったよ、はるま。そんな訳だからどんな気持ちでプレゼントされた妹を受け入れたのかよく分からん。どれだけ戸惑っているのか(いや、戸惑ってなさそうだなあ)、どれだけ妹だと思えているのか。でも、服をなんとか、と言う以外はあんまりどぎまぎしていないから単なる妹って感じで受け入れている様に見える。だが、そんなのありなのか?普通は違うだろ。

と言う、イマイチ納得出来ないはるまの心境は一応棚上げにしておいて、デパートに服の買い物だ。って、お前、デパートかよ!どこのブルジョアだ。しまむらか、池袋ならキンカ堂にでも行け。それにしても最初は家の外が銀世界だったからどこだここはと思ったがデパートがどう見ても西武とパルコ。そりゃ値段もはるよね。ここら辺でもちょこの事をどう思っているのかが知りたかったのだ。デパートで服を買うのを何とも思わない程大事なのか。ここでの描写もまたよく分からん。何だか全く思慮無くデパートに来たみたいで。


と言う事で、はるまの妹に対する本気度(?)がよく分からないのがもどかしい。
一方、ちょこの中の人は斎藤桃子か! うーん、今はゆうまにしか聞こえん。でも雰囲気は良い感じ。
あと、EDの「ねこにゃんダンス」が耳にこびりついたw

|

« いぬかみっ!・第15話 | Start | 灼眼のシナグム »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ちょこッとSister・第1話:

« いぬかみっ!・第15話 | Start | 灼眼のシナグム »