« ミーア・キャンベル ぽん^h^h おん すてえじ | Start | 来たれ創造の主なる涼宮ハルヒよ »

ARIA The NATURAL・第16話

灯里の乗っているゴンドラがもう寿命。遠目には分からないが近接して見ると本当にあちこちが傷だらけになっている。そんな訳で灯里がウンディーネになってからずっと一緒だったゴンドラとのお別れツアー。

最初のお客さんって暁だったのか。で、その最初のお客さんの時に秘技逆漕ぎを早々と使ったとw 新人組3人(と3艘)で別れを惜しんだ後は灯里ひとりで最後の旅路に。ハイウェイの様な水路があるのだがよくも作ったものだ。閘門が近づいて高い土地に移るんだなと思ったら思いっきり高台に移動している。ここまで水路をひくなんてネオ・ヴェネツィアはなんつー贅沢な交通網を作ってる。

帰り道に閘門の中でうつらうつらした灯里に姿を見せた老人はやはりゴンドラの(日本なら神様)精だろうか。ゴンドラも灯里に感謝をしている。


電気仕掛けの製品が増えてひとつの物を長く使えない時代になって久しい。製品劣化と性能劣化がまるで競争をする様にやってくるから。だが最近は別に電気仕掛けではなくても寿命が短い。製品単価を下げる為に随分と粗雑になっているからなあ。そう言うのはみんな中国製だし。それもあって中国製品は買わない事にしているのだが。安い→買う→捨てる→安い→買う・・・のサイクルが果たして本当に安上がりになっているものやら。

|

« ミーア・キャンベル ぽん^h^h おん すてえじ | Start | 来たれ創造の主なる涼宮ハルヒよ »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ARIA The NATURAL・第16話:

« ミーア・キャンベル ぽん^h^h おん すてえじ | Start | 来たれ創造の主なる涼宮ハルヒよ »