« googleがウェブスターの辞書の見出し語に | Start | おとぎ銃士赤ずきん・第2話 »

ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!・第15話

レインとファインの学園なかよし計画を(少しは)本気で潰そうとトーマが自分からその計画に入る作戦に出てきた。そしてトーマの発案で演劇祭を行う事に。演劇祭にみんなを参加させておいてその過程で亀裂を生じさせ様と言う魂胆だ。

ところでレイン達との会話の中で、トーマは以前はワルプルギス星の王族だったが「騙され」王族の地位を奪われ(王位って言ったけど、プリンスなんだから王位じゃないでしょ)星を追われたのだそうだ。それって宮廷クーデターって事かい。現在は平民だが復辟を狙っているそうだ。じゃあ今のワルプルギス星の体制ってどうなってるんだ。そこの王族はロイヤルワンダー学園に来てないのか。それとも王制そのものが廃止されたのか。

まあそれはおいといて、トーマの発案に乗ったふたご姫達は演劇祭の準備に勤しむ。
準備段階でみんなが参加して大道具の用意を・・・・・あれ? 大道具の準備もいいのだが出演者の方は練習しなくていいのかい。と、それもおいといて、村の守り神のモニュメントがアルテッサそっくりw みんな大笑い。トーマも大笑い。トーマ、良い感じ。

トーマ「僕とした事がこいつらに釣られて笑ってしまうとは!」

ちょwwwwwwww
テラバカスw

狼狽したトーマはβ様御一行が舞台装置を見に来た所を利用して使い魔を発動。

トーマ「この学園に良い感じなど必要ない」

いやいやいやいや、良い感じになったのお前だしw
つか、それって最早目的を見失っていないのか?

β様を助けに入ったファーゴが今度はピンチになったのを受けてふたご姫は祝福の力で暴れるアルテッサモニュメントを止める。破壊され尽くした舞台装置を見て一同はいちどは失意に沈むがレインとファインの一言でふたたびやる気に。


呆然としたトーマは本番にかける。
でも本番にかければかける程破局が迫っている気もする。

予告のトーマ:
「成功させるさ、学園ぎすぎす計画をね」


いや、予告でまで真面目くさって笑いを取らんでもw

|

« googleがウェブスターの辞書の見出し語に | Start | おとぎ銃士赤ずきん・第2話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!・第15話:

« googleがウェブスターの辞書の見出し語に | Start | おとぎ銃士赤ずきん・第2話 »