« おとぎ銃士赤ずきん・第3話 | Start | プロジェクトX-ザクの衝撃- »

ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!・第16話

演劇の本番となっていよいよ本性を現したトーマ。

でもさ、見せかけの脚本では対立した友との和解があったのを、本番では使い魔で他の出演者を足止めして舞台上から友人などあてにならぬと演説をぶったところで大した影響はないんじゃないのか。最悪、「こいつ何デムパ飛ばしてるんだ」と見られるだけではないのか。そんなので良かったのか。

さてトーマ最後の「必要ない」は「友達の笑顔など必要ない」「この世界に友達など必要ない」。
もっともいつもと違う文脈で語られたので笑いは取れない。友人の父親が王位を簒奪してトーマは追放の憂き目に。それ以来誰一人信じなくなったトーマだが、この演劇の中でのふたご姫の笑顔に嘗ての村人の思いやりを見いだして思いを改める。

で、ここでまた例によって黒い陰の登場ですよ。
今回もブライトの時と同じ様に黒い陰が真の悪役かい。

トーマはお咎め無しで帰国して嘗ての村人の中で暮らすと言うが・・・

ちょ、それ現体制側から見たら嘗ての王位継承者が戻って来て体制転覆を狙ってるとしか見えんよ。
見つかったら間違いなく捕まってギロチン送りだぞw


次にあの黒い陰に囚われるのは誰だろうね。
またブライト?

|

« おとぎ銃士赤ずきん・第3話 | Start | プロジェクトX-ザクの衝撃- »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!・第16話:

« おとぎ銃士赤ずきん・第3話 | Start | プロジェクトX-ザクの衝撃- »