« コヨーテ ラグタイムショー・第1話 | Start | 涼宮ハルヒの思ひ出 »

おねがい マイメロディ ~くるくるシャッフル!~・第15話

予告から今回は柊恵一が王妃様をたぶらかして一騒動、と言う話かと思ったらそうじゃない。一応スタンプカードなんちゅーシステムは新登場したがメインはまだマイメロに召喚されない二人の話。

マイメロの家の一家団欒の時におじいさんに召喚がかかる。でもあれはどう見ても「お迎え」w とか思ったらやっぱりおばあさんもそう見ていたらしい。ところがその席でひとりだけまだ召喚されていないのが居る。リズム君。

自分だけ呼ばれていない事にすっかりくさったリズム君は喧嘩をして王宮に呼び出される(なんでこの国は子供の喧嘩ごときで国王の前に呼び出されるんだ)。色々言われるが、召喚された事の無い王や王妃に呼ばれなかった者の気持ちが分かるかーと飛び出すのだが、その場にそれを分かるヤツがいたのだ。大臣が。

大臣はリズム君を慰める為に「一等賞のカード」の話を持ち出してなんとなく丸め込むが、自分はごまかしきれない。大臣、黒いよ、大臣。

そんな中でとうとう今回は大臣召喚か・・・・と思ったら、マイメロは召喚魔法に失敗してやりなおし。

ちょwwwwwwww
マイメロなんて罪作りな事をw

これで大臣がぐれたらどーすんだ。ともあれ2回目の召喚ではめでたくリズム君が召喚されてばかっぷるの誤解を解いて悪夢魔法は終結。出てきたピンク♪を見てナズェダと聞き寄るクロミにバコが

「あの二人、身も心もピンク色」

と、何もかも分かった様なセリフをw


今回も悪夢魔法そのものの騒動は大した事なかったが、あちこちに散りばめるギャグはマイメロの世界に馴染んできた感じだ。

|

« コヨーテ ラグタイムショー・第1話 | Start | 涼宮ハルヒの思ひ出 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf おねがい マイメロディ ~くるくるシャッフル!~・第15話:

« コヨーテ ラグタイムショー・第1話 | Start | 涼宮ハルヒの思ひ出 »