« 吉永さん家のガーゴイル・第13話 | Start | シムーン・第13話 »

ストロベリー・パニック・第13話

例の百合の二人が久しぶりの登場・・・・・あ、この作品で「百合の二人」などと書いても何一つ人物の特定が出来ないじゃないかw えー、スピカの百合の二人・・・あ、これでも特定できんじゃんw スピカの副会長と書記の陰謀コンビが久しぶりの登場。天音をエトワール選から脱落させるべくまたぞろ光莉ちゃんを襲う要。

今回は夜々が駆け込んで光莉の貞操が守られるのだが、要の一言でこれまで抑えて来た夜々の気持ちに大きな動揺が。

そうとは知らずに天音と列車に乗って海岸デートの光莉。ってそのローカル線はどこの関東鉄道だよw
大体なんで駅なんかで待ち合わせしたんだ。学園のどこかで待ち合わせて行けばいいじゃん。あれか、他の生徒に見られるとまずいと言う話か。

帰ってきた光莉の唇をたまらずに奪ってしまう夜々。一線を踏み越えた夜々と光莉はこの後も同室の友人として暮らして行けるのか。


それにしてもストパニってここまで真正面きった百合アニメになるとは第1話を見た時には思わなかったなあ。

|

« 吉永さん家のガーゴイル・第13話 | Start | シムーン・第13話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ストロベリー・パニック・第13話:

« 吉永さん家のガーゴイル・第13話 | Start | シムーン・第13話 »