« ストロベリー・パニック・第13話 | Start | BLACK LAGOON・第12話 »

シムーン・第13話

シムーンはパルのうち片方が拒絶した時にテンプスパティウムへの祈りが通じず飛行がままならなくなる、らしい。それは前回のカイムとアルティがパルを組んだ時の現象から推測される。

なんて事を言ってるところでアーエルがネヴィリルに爆弾発言。

なにこの劇薬娘w

折角立ち直りかけていたネヴィリルがまたヒッキーに。だがそんなのもお構いなしに窓から夜這いをかけるアーエル。おまえは戦闘の時以外のキスも知らんリモネ級のお子ちゃまのくせになんてヤツだ。つか、なんで窓からだよ。

コール・テンペストが乗っているメッシスは所在なげに移動をするばかり。あれを遊弋と言っていいものやら。前回せっかく礁国の空中基地を見つけたのに動きが無いから放置と言う中央の指令もヘタレだが、単に動き回っているメッシスの戦闘行動もよく分からん。


こいつらに戦争はまかせておけんw

|

« ストロベリー・パニック・第13話 | Start | BLACK LAGOON・第12話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf シムーン・第13話:

« ストロベリー・パニック・第13話 | Start | BLACK LAGOON・第12話 »