« テポドン2への報復 | Start | 撲殺天使(キョンの)妹ちゃん »

錬金3級 まじかる?ぽか~ん・第12話

ぽか~ん23

鉄子が荷物を整理していたら出てきたのはビデオデッキ。
ほーほービデオデッキですか。そりゃまた懐かしい機械ですなあ(殴

中から出てきたのは「記憶♥」と書かれたテープ。どんな物が入っているのか見てみようとTVへの接続を試みるのだが端子が違う。つか、そのTV、古そうに見えて端子はHDMIしかないのかよ。つか、ブラウン管に見えるのだが。

魔界ちゃんの再放送を録画したいのと、鉄子の「記憶♥」の中身を確認したいのとでD/Aコンバーターを買いに行く4人。いや、D/Aコンバーターは高いぞ。案の定、アキバの黄昏屋で4万7千円だそうだ。こう言うのじゃなかったのか「dcs Elgar Plus D/Aコンバーター(特価 1,660,000円)」【RA】

ところで、私にも「記憶♥」がある。
段ボール箱10箱以上も。
どうしよう・・・・orz


ぽか~ん24

いつも必ず失敗するゆうまの魔法が花粉症に罹ったおかげで100発100中で成功する。

魔法で虹をかけたのを見られたゆうまはその子(美久)に「お母さんが集中治療室から出たら桜の木に花を咲かせて」と頼まれる。でも魔法で花粉症を治癒させてしまったゆうまは魔法が使えない。

と言う事で桜の木を暖めて花を咲かせる努力をするゆうまと3人(いや、4人?)。
使い捨てカイロまで貼っての懸命の努力が実ると言う、まじぽか最後の話はぽか~ん23に輪をかけて「ゆうまのイイ話」でしめたが、今回であらためて主人公はゆうまだったのだなと思った。


激しいギャグがある訳でもないまじぽかだったが、1クールをまったりと楽しめた。
二期があるとイイね。

|

« テポドン2への報復 | Start | 撲殺天使(キョンの)妹ちゃん »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 錬金3級 まじかる?ぽか~ん・第12話:

» (アニメ感想) 錬金3級 まじかる?ぽか〜ん 第12話 「哀愁の呪文は想い出に変わるとき / 優しい呪文は魔法使い」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
『錬金3級 まじかる? ぽか〜ん』オリジナルドラマCD/ドラマCD (斎藤桃子、平野綾、生天目仁美、明坂聡美、他) なんと、今回は意表をついて最終回でした。まあ、最初っから1クールと決まっていたのでしょうけど、次回予告ではそのことについて全く触れていなかったもので...... [mehr]

verlinkt am: 24. Juni 06 05:31

« テポドン2への報復 | Start | 撲殺天使(キョンの)妹ちゃん »