« アリア社長の○○ | Start | ARIA The NATURAL・第8話 »

涼宮ハルヒの憂鬱・第8話

一週おいて孤島症候群の後編。一週おいてなんて軽く言うが早い話が半月前の話の続き。パノラマ島・・・いや孤島で殺人事件が起きた!と言うのの続きだ。

前編では「え?殺人事件が本当に起きちゃったの?」と言う感じだったが、そんな状況の中でハルヒが推理を重ねて行く。仕組んだ方の筋書きとしてはトドメをさしたのが荒川・古泉・キョンの3人と言う流れなのだが、最後の方のシーンでキョンは「ハルヒがこんな事を望むはずがない」と言う地点からこの殺人事件を疑って居た事が分かる。ハルヒを信じてるんだな。

私はハルヒを信じてないからw、これがもし本当に殺人事件だとしたら新川と森が共犯で居なくなった裕まで始末して犯人に仕立て上げたんじゃないか、なんて思ったりした時もあった。キョンが古泉をやっちゃおうなんて場面が出た時点だ完全に狂言になっちゃったが。


ハルヒは嵐の中、本当に人影を見たのか?

いや、ハルヒは人影にかこつけてキョンと二人っきりでしっぽりとしたかったんだよw

|

« アリア社長の○○ | Start | ARIA The NATURAL・第8話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 涼宮ハルヒの憂鬱・第8話:

« アリア社長の○○ | Start | ARIA The NATURAL・第8話 »