« 吉永さん家のガーゴイル・第5話 | Start | 秋葉原における公安当局の規制と秋葉原の姿 »

ストロベリー・パニック・第5話

さすが、空想社会科学小説の極致を走るストパニ。見てるこちらが面映ゆくなる素晴らしい妹物だった。特に斎藤千和の好演が光る。ガーゴイルの双葉の様な役もイイが、こちらの千代ちゃんの様な役回りもまたもの凄く良い。

と言う事で今回のストパニは月館千代に尽きる。


ところで、夜のお茶会ってなんであんな夜中にやるんだ。夕食後にティーパティーやってもよさそうなものだが。
わざわざスリルを楽しんでるのか。

|

« 吉永さん家のガーゴイル・第5話 | Start | 秋葉原における公安当局の規制と秋葉原の姿 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ストロベリー・パニック・第5話:

» (アニメ感想) ストロベリー・パニック 第5話 「妹たち」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ストロベリー・パニック Special Limited Box 1 初回限定版 小百合と言えば「お部屋番」もう定番ですね。ここで、二人の距離が近づきスキンシップをとる中で愛が芽生えると同時に人気の先輩ともなると激しい争奪戦となり愛憎劇の舞台となるとこともしばしば・・・。なんに...... [mehr]

verlinkt am: 11. Mai 06 07:16

« 吉永さん家のガーゴイル・第5話 | Start | 秋葉原における公安当局の規制と秋葉原の姿 »