« Fate/stay night・第18話 | Start | ワールドホビーフェスティバル有明14・年齢制限編 »

ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!・第6話

アルテッサとソフィーも、ミルロもリオーネも、みんなクラブ活動をやっている・・・・
ちょ、タネタネのプリンセス、それ共食いちょっと違うかw

と言う訳で自分も何かの倶楽部に入ろうと探していたらたまたま科学部のいざこざに出くわしたファイン。部長のフューチャーは屁で・・・屁で・・・えーとあの装置は最終的に何も目的とする装置なんだ。溜めたおならを最終的には良いにおいのする光に変えるみたいだが、その過程でなんであんな大がかりな装置が必要なのか分からん。もっと分からんのは装置の中に人が乗ってそこのモニタに表示される「Push」の文字でボタンを押さなくてはならん点だ。全然わかんねーよw

とりあえず、
フューチャー「これぞ宇宙がさずけた光の答え」
プーモ「あー、言っちゃったでぷもね」

セリフ盗るなよw

実験がうまく行きかけたが、りきんだせいか失敗。次はフューチャー自身が乗ると言うのでファインが動力源になろうとするが・・・・

をいこら、オトメにそんな事させるなw

フューチャー自身が装置に乗ってもリモコンで外部の装置の制御は出来るのだそうだ。
リモコンで、リモコンで・・・

リモコン操縦を乗り物の方に付けろよ!

実験はほぼ成功するが、そのリモコンが動作しない。装置を停止させる為にレインやファインを始めみんなが協力しようとするが、トーマはそれが気にくわない

「この学園にみんなで協力する事など必要ない」

トーマ、おまえこんなせこい場面で使い魔を使ってていいのか。もっと、こう、大儀っつーもんはないのかよ、悪なら悪らしく。

|

« Fate/stay night・第18話 | Start | ワールドホビーフェスティバル有明14・年齢制限編 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!・第6話:

« Fate/stay night・第18話 | Start | ワールドホビーフェスティバル有明14・年齢制限編 »