« 女子高生 GIRL’S-HIGH・第5話 | Start | 涼宮ハルヒの憂鬱・第6話 »

おねがい マイメロディ ~くるくるシャッフル!~・第6話

ウサミミ仮面の呪縛から逃れようと海外へ脱出する柊恵一。
いや、これはどう見ても本日はウサミミ仮面の出番を暗示していますw

学園祭でやる演劇の台本を書いている美紀の所にピアノちゃんが来訪。ふたりで演劇の台本を仕上げる事に(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル 最高にときめきどきどきでいやんいやんな台本完成。歌がお姫様で小暮が王子役。できすぎっつーか、それを衆人環視の場でやらせるとは何て羞恥プレイ。

はー紅茶がおいしい
マイメロ、関知してないし
ダージリンのファーストフラッシュもイイが、ハイシーズンのニルギリもすっきりして美味しいよ

ところが、演出に関する意見の対立で(で、いいんだよね。何もめてるかわからんがw)、ピアノちゃんは美紀にひどい言葉を浴びせて(いや、何言ってるか分からんのだが)喧嘩別れ。

そうは言っても美紀は本番を直前にして自身がない。思わず台本を開いてみるとそこにはピアノちゃんのメッセージが

@@@@@@@@@

読むなよ、それw

とりあえず劇は始まるのだが、あんまりときめきどきどきでいやんいやんでもない。セバスタンの夢にクロミがつけこんだおかげで潤が黒い王子となって歌をさらう展開に。おや、黒い王子、胸にあるのは、

鉄十字章かよ!

悪い王子はドイツの王子ですか?
とか思ったら、よーく見ると小暮の白い王子も胸にマルタ十字章をつけてる。なんだ、勲章はどっちもマルタ十字にしただけか・・・かな?

混乱が極まった所でマイメロがお助けさんを召喚。
すっげー楽しそう。おまえ、ウサミミ仮面が来るのを期待してるだろ。
期待通りに来たがな。

しかも今回は舞台の上で晒し者ですよ、ウサミミ仮面。
セリフをかんだとか言われてるし。

話は盛り上がったがなw

柊恵一、このままではいかんと焦燥の念。
海外に逃れてもウサミミ仮面の呪縛から逃れられないマリーランドの技術オソロシス

|

« 女子高生 GIRL’S-HIGH・第5話 | Start | 涼宮ハルヒの憂鬱・第6話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf おねがい マイメロディ ~くるくるシャッフル!~・第6話:

« 女子高生 GIRL’S-HIGH・第5話 | Start | 涼宮ハルヒの憂鬱・第6話 »