« 日記 | Start | 涼宮ハルヒの憂鬱・第2話 »

スクールランブル二学期・第2話

RD-XD91が録画に失敗していた。時間がシフトしていた第1話のEPGデータで毎週予約をいれて(但し追随機能あり)しかもそれがARIAの時刻にぶつかったのが悪かったのだろうか。まあ、16:9スクイーズでない作品だからあまり悲しくないが。

学園祭の出し物を決めようとして多数決をとったものの、喫茶店と演劇が同数で決着がつかない。いつもなら花井が強引にまとめるクラスだが今日の花井は播磨と供にふぬけ状態。ここで晶が播磨と花井を鼓舞する。たちまち釣られる単純な二人。

播磨「演劇に3票!」
花井「喫茶店に5票!」
播磨「民主主義なめんな、こら」

民主主義(笑)


で、その民主主義とやらで決着がつかなけりゃ結局は力で解決かよ!w
と言う事で、暴力(サバイバルゲーム)で決着をつける事になり、演劇軍と喫茶店軍に別れて戦闘開始。

なーに、おまえらドラマ演じてんだw

戦闘の中で圧倒的な強さを見せつける愛理。なんでお前はそんなに強いんだと思ったら・・・・・・
ちょwwwwwwww
それ、卑怯すぎ


うーん、一さん、やっぱちょっと声に違和感が。
南里エッタで一旦頭の中が定着しちゃったからなあ。

|

« 日記 | Start | 涼宮ハルヒの憂鬱・第2話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf スクールランブル二学期・第2話:

« 日記 | Start | 涼宮ハルヒの憂鬱・第2話 »