« Fate/stay night・第7話 | Start | やはり「堀江メール」は偽物 民主党幹部が認める? »

タクティカルロア・第7話

このアニメって、作画と声はそのままにして中身の設定入れ替えたのか?

そうとしか思えないこの第7話。阿古屋姉妹の海里美晴に対するあの憎悪っていきなりすぎてどこかれ出てきてるのかさっぱり分からん。しかも話中で出てきた「パスカルメイジに乗船している理由」と言うのも唐突すぎてしかもあっさり流される場面で出てきたのでなんだそりゃと言う印象だ。一方の非難された美晴の反応もいつもと違いすぎる。まあ阿古屋姉妹への反作用なのかもしれないが。

もっとびっくりなのは綿摘翼の方だ。

なんだ。そりゃ確かに競泳で漂介はちょっと頑張りを見せたかもしれないが、それであれかい。あれっぽっちで漂介に恋だなんて、永田の偽造メールで国政調査権を要求する民主党より根拠がないぞwww

さて、敵方にまた新しい人物が登場か。
あの百合姉妹にもうちょっと頑張らせて欲しかったのにな。

|

« Fate/stay night・第7話 | Start | やはり「堀江メール」は偽物 民主党幹部が認める? »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf タクティカルロア・第7話:

» (アニメ感想) タクティカルロア 第7話 「エニアック・マニアック」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
たったひとつだけ/yozuca* 冒頭の2チャンネル風の掲示板(チャット?)のやり取りなかなかにやっとさせられるものがありました。でも、どうせなら2チャンネル語をバンバン使って欲しかった。舞乙HIMEのタイトルを見習ってくださいよ!orsですよ(笑)さて、今回は....... [mehr]

verlinkt am: 22. Februar 06 07:50

« Fate/stay night・第7話 | Start | やはり「堀江メール」は偽物 民主党幹部が認める? »