« びんちょうタン・第3話/REC・第3話 | Start | エフトイズ・コンフェクト びんちょうタン根付 »

舞-乙HiME・第19話

前回の最後で、マシロがあのまま砂漠で死ぬとは思えなかったのでどうやって助かるのかと思ったらアスワドの連中に拾われるとは。しかもそこにアリカが居るとは。いやあ奇遇だねw おかげで今まで変な連中だと全然好意を持って見られなかったアスワドが、自分達が生きる為に行動しているのだと言う事が分かった。

今回のサブタイが「宿命の17歳(^^;)」だったのでてっきりユカリコネタかと思ったら17歳はミドリの方だったのか。もっとも、次回予告でしっかりユカリコネタを使って来たが。どこかで見たサブタイと思ったら、前シリーズの第6話が「もえる十七歳(^^;)」でやっぱり碧の話だった。

前シリーズと言えば、ナツキがまたもヒッチハイク。いや、ちゃんと軍隊止めちゃったよ。もっとも猥褻物陳列並びに風紀紊乱の容疑だそうだが。もっとも、そんなので軍が車を止めてどーするよ。

ガルデローベの研究資産を利用して結晶を作成したシュバルツのジョン・スミス。そ、それは人造オリハルコン?w 結晶が割れて暴走しても知らんぞ。

|

« びんちょうタン・第3話/REC・第3話 | Start | エフトイズ・コンフェクト びんちょうタン根付 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 舞-乙HiME・第19話:

» (アニメ感想) 舞-乙HiME 第19話 「宿命の17歳(^^;)」感想 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
舞-乙HiME(3) やはりと言うかこのアニメはクライマックスに向けて一気に盛り上がる作品ですね。まあ、サブキャラがどんどん脱落していくのもお約束となっているのでしょうね。ヒーローアニメの王道ですが・・・。序盤はちょっとネタアニメっぽい雰囲気で、それはそれでも....... [mehr]

verlinkt am: 22. Februar 06 07:26

« びんちょうタン・第3話/REC・第3話 | Start | エフトイズ・コンフェクト びんちょうタン根付 »