« かしまし~ガール・ミーツ・ガール~・第1話 | Start | 半分の月がのぼる空・第1話 »

灼眼のシャナ・第14話

かりかりなもふもふのシャナ誕生話。

時間を遡って過去話をはじめると途端に詰まらなくなる作品がある。シャナの誕生時の時に遡ったかと思った時にこれはひょっとしたらヤバイかなと思ったが、全くの杞憂であった。シャナは過去に戻っても面白い。

ヴィルヘルミナのキャラがまた良い。
「のであります」の語尾がうまくマッチしているのみならず、買い物のしぐさやさりげなくシャナに心使う様子などが良い。

敵の新キャラも興味深い。色々とよく出来た作品だ。過去編もこの先が楽しみだ。
アイキャッチの絵がスタッフも制作に乗っているのを窺わせる。

|

« かしまし~ガール・ミーツ・ガール~・第1話 | Start | 半分の月がのぼる空・第1話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 灼眼のシャナ・第14話:

« かしまし~ガール・ミーツ・ガール~・第1話 | Start | 半分の月がのぼる空・第1話 »