« ふしぎ星の☆ふたご姫・第43話 | Start | ユージン SRDX ARIA 藍華 »

おねがい マイメロディ・第44話

だーちゃん、自分の名前くらい決めておけ。

それにしても、いくら他に憑依する物がなかったからと言ってバクに取り憑いたのは大失敗だったな。せめてそこら辺のカラスに取り憑いた方が遙かにマシだったんじゃないのか。喋れんか。先週偉そうに登場して最後は柊恵一の下僕に成り下がってる。ついでにクロミの下僕にも。だーちゃん、形無し。

そもそも恵一に憑依すればいいものをそれを妨げているのが、あのバクとの強烈な思い出。
あれがここまでひっぱってくる伏線だったのかー! 凄いぞマイメロw

そして、一方で恵一がぬるくなったのが歌の影響だ。あの恵一をここまでにする歌との思い出も凄いものだ。しかし小暮の乱入で歌の告白は棚上げにされてしまっている。家に帰って苦悶する歌が可哀相だ。思いあまって恵一に電話をするが、逡巡した挙げ句恵一はだーちゃんを選ぶし。


再び黒♪でメロディを奏でるには王城にあるメロディバイオリンを手に入れれば良いと言う事で、クロミが王城突入作戦に入る。バクの密告でマイメロが王様にメロディバイオリン強奪作戦を報告に行くが、あの王様じゃダメだろと思ったら一応兵士を動員して警戒させるんだな。どこかのふしぎ星の様などこの国に行っても衛兵の居ない王城とは違うと思ったら・・・・裏門が無防備とは流石マリーランドだ(ノ∀`)アチャー。

初代リーダーのルミ王妃の登場でバイオリン強奪作戦は阻止されるかと思ったら、流石王様、見事にみんなの足を引っ張り、バクが急襲してメロディバイオリンはクロミによって奪われる。バク、かっこいいよ。マイメロにしてみればバイオリン強奪作戦の阻止をバクに頼まれたのに最後でそれを裏切られたってのはすげー怨みに思ってるだろうけどねw

次週、メロディバイオリンを手に入れた恵一にだーちゃんは歌の口を文字通り封じ様と唆すらしい。歌、あぶねえええええええええええええ。

|

« ふしぎ星の☆ふたご姫・第43話 | Start | ユージン SRDX ARIA 藍華 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf おねがい マイメロディ・第44話:

« ふしぎ星の☆ふたご姫・第43話 | Start | ユージン SRDX ARIA 藍華 »