« ふしぎ星の☆ふたご姫・第24話 | Start | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY・第47話 »

ふしぎ星の☆ふたご姫・第24話

かざぐるまの国のプリンセス、ソフィーの招待で風のぼんぼん祭(でいいのかな)に行くレインとファイン。
ところがかざぐるまの国に行ってみると鳥人族が反乱を起こしていた。

「同じ国の中で争うなんていやいやいや~ん」って言ってもねえ。世界中のほとんどは多民族国家で内紛抱えてるから。ともかく調停役には第三者と言う事で、ふたご姫にその役をやって貰う事に期待をかけるアウラーとソフィー。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
あの程度の実績で民族紛争の調停役?
そりゃまた無茶な。

どうもランダ王は宝石の国のアーロン王に調停役を頼んでいた様だが、そこに出しゃばってブライト登場。ブライト腰が重くて森の外から呼びかけるだけ。呼びかけをして森の中に入ってそこで話を聞くくらいすれ>ブライト。この点はファインとレインを見習え。

ところで鳥人族の反乱を煽ったのは元月の国の大臣ローマン(公式HPに言ったら名前が書いてあった)の手下達。何でも1年前から計画していた「完全犯罪」なのだそうだ。完全犯罪って何よ? しかし、その事をプロミネンスの力が打ち上げた花火の下でぺらぺらと喋った物だから一瞬にして計画が瓦解。それにしても登場人物がみんな「月の国の大臣のしわざ」「月の国の大臣が」とか言うものだから、これじゃどう見ても月の国が悪者に見えてしまうだろ。みんなちゃんとローマンって名前で呼んでやれ。「ローマン、誰それ?」って言われそうな気もするが。

プーモのカンフー、かわいい。そう言えば一度弟子入りしたんだったな。ひさびさにうざくない「おつきのもの」だw


先週出番の無かったティオきゅん、今週はいつものパターンで登場。
途端に実況サーバがぶっ飛ぶw
今や登場しただけで鯖を落とすキラーキャラとなったか。

|

« ふしぎ星の☆ふたご姫・第24話 | Start | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY・第47話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ふしぎ星の☆ふたご姫・第24話:

» 鳥人間コンテストで大学生パイロット対岸の湖西線に乱入?!サンダーバード急停車?金沢行きの乗客激怒。 [悪い人と一緒]
悪ふたひめふぁんが鳥人間コンテストの司会をやることになりました。 よりによって本日もっとも最悪な気象条件になって参りました。 フライトナンバー12番宝石の国工業技術学園の皆さんです。…って初エントリーでしょ絶対。 パイロットはあのブライト王子なんですが、自らパイロットを志願しまして「今までの屈辱をまとめて一括返上」と意気込んでらっしゃるそうです。 先ほどのティオ王子みたく期待を持たせといて100メートルという事がありましたが、ここでなんとかお目なおしが期待できるモノかと思われますが、一番... [mehr]

verlinkt am: 13. September 05 00:02

« ふしぎ星の☆ふたご姫・第24話 | Start | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY・第47話 »