« 北岡、マイメロで新技をインスパイア | Start | ここに怒れる人が居る »

極上生徒会・第26話

シンディ、お前日本語ぺらぺらだったんじゃ・・・

神宮司家の当主が単なる傀儡で実験はV機関(Vってなんだ、Vって)が握っていると言うのだけでも何だそれはと言う展開なのに、そのV機関の執行首席者に聖奈がなっちゃうなんてそんなんありかいと言う超展開。

まあそれで奏会長も戻って来られて滞りなく卒業式を迎え、卒業したと思ったらそのまま理事長だの特別講師だのに納まって

「新年度になった気が全然しねえな」byプッチャン

2クールアニメだからこそできる最後の全員ひとりひとりの顔見せで最終回を印象づけたが、極上生徒会と言う作品はもっと何とか出来たアニメではないかと思う。色々なキャラクターを揃えてしかも中の人も揃えて2クールと言う時間が与えられたのだから、いかようにもなったと思われるが最後まで化けなかったのが残念だ。

|

« 北岡、マイメロで新技をインスパイア | Start | ここに怒れる人が居る »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 極上生徒会・第26話:

« 北岡、マイメロで新技をインスパイア | Start | ここに怒れる人が居る »