« 苺ましまろ・第6話 | Start | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY・第46話 »

ふしぎ星の☆ふたご姫・第23話

次回のプリンセスパーティはフラワーアレンジメントが競技種目。次回こそはレインとファインに優勝させてベストフラワープリンセスにしようと燃えるキャメロットであった。

そこへメラメラの国のリオーネとタネタネの国のプリンセス(イシェル、ゴーチェルってのがそれ?)がやって来た。ファインとレインが一緒にフラワーアレンジメントの練習をしようと誘ったのだ。それを止めようとするキャメロットとひそひそ話をする国王トゥルースと王妃エルザ。エルザ王妃、椅子から身を乗り出しての会話ははしたのうございますわよ。

結局素材とる花はタネタネの国のドリームシードを使う事になった。気持ちを込めて育てればそれに応じた花が咲くのだそうだ。つまり種をつけた親の花とは無縁な訳か。

お前ら遺伝学無視ですね。

あ、いや、この場合遺伝する形質は「思うがママに変化する花」と言う点だろうか。
まあ、あっと言う間に芽が出て花が咲くし。


この場にやって来たのは元月の大臣の手下達。花壇を荒らす事でプロミネンスの力を引き出させようとするのだが、相変わらず警備の甘い王城。しかもルルが救援を呼びに行ってやって来たのが国王と王妃で、宝石の国でもそうだったが一体衛兵は何しとんねん。

今回はエクリプスが助けに来たが、ティオきゅんの出番無し。
せっかくリオーネが来てるんだから顔くらい見せろよ。

|

« 苺ましまろ・第6話 | Start | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY・第46話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ふしぎ星の☆ふたご姫・第23話:

« 苺ましまろ・第6話 | Start | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY・第46話 »