« 苺ましまろ・第8話 | Start | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY・第48話 »

ふしぎ星の☆ふたご姫・第25話

今回のプリンセスパーティはフラワーアレンジメントを競いベストフラワープリンセスを選ぶ回。第23話で植えた種から育った花を持ち込んだレインとファイン。ファインの花、でか!

ここまでの負け組は、レインとファインのふたご姫と、アルテッサ、ソフィー。アルテッサにはちょっと焦りがある様で他のプリンセスとぎくしゃくしたまま花を抱えて一人別の所へ。ところがその途中であの元月の国の大臣ローマンの手下がプリンセスパーティを混乱させる手はずを会話している所に出くわす。


お前ら作戦のブリーフィングは基地でやって来い!


アルテッサ、この事をみんなに知らせようとしてドレスを踏んでこける。で、馬車の中に監禁されてしまうのだ。馬車の中のアルテッサは助けを呼ぶ声をはりあげても誰も来ないので、別の手段を。馬車の窓から薔薇を投げつけて誰かに気づいて貰おうと言う方策だ。

タキシード仮面キタコレ

一方のプリンセスパーティの会場では順番が迫っても姿を見せないアルテッサに、なんと黒ちくわの異名も持つソフィーがアルテッサを庇う行動を。黒ちくわと言われてもやはりベースは天然なのか。

レインとファインがせっかくAパートでは蓋を開けずにこらえていたのをアルテッサに会った場面で開けちゃっていなごを時はなった時もアルテッサの花を庇うし。


で、それらの功績で勝ち組に


これが真の天然のやり口ならマイメロ級に恐ろしいw


今回の作画監督は相澤昌弘。あの月詠の総作画監督だった人だ。そう言う訳でいつものふたご姫の作画テイストとは違っていたが、これはこれで(・∀・)イイ!!。また是非やって欲しい。

|

« 苺ましまろ・第8話 | Start | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY・第48話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ふしぎ星の☆ふたご姫・第25話:

» 某兄者弟者コンビネタとかぶっているのは仕様です。たぶん。 [悪い人と一緒]
アルテッサが助けを求めていました。 もー誰も来ないじゃないのよーーどうすれば…。 見てなさい!宝石の国をなめてかかると痛い目に合うんだから。真の実力を思い知らせてあげます事よーー!! それじゃあニュース速報板に「わたしく宝石の国のプリンセスよドジ込められテルの助けて」でスレッドを立てて… 早速来たわ。 何よこれ。 「2ゲット」ってよりによってあのへんてこふたご姫のアスキーアートでそんな事やらないでよ。 また来たわ。こんどこそ… 「3ゲット」ってうっさいわねーー でも来た... [mehr]

verlinkt am: 18. September 05 09:26

« 苺ましまろ・第8話 | Start | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY・第48話 »