« 魁!!クロマティ高校の実写版映画にクロマティが配給差し止め請求 | Start | 極上生徒会・第13話 »

魔法先生ネギま!・XXVI時間目(第26話)

全員合唱のハッピーマテリアルキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!

32人の合唱だから、もっとこう、カルミナ・ブラーナの様な合唱を想像していたのだがw流石にそこまで厚みのある合唱はアニメには無理だったか。OPでフラッシュバックシーンをやってしまったので、EDはどうするのかと思ったらEDは出席簿。

明日菜めがけて大量の悪魔が襲来するのに対していくら超人揃いの2-Aとは言え生身の人間の身体では無理だろうと思ったら、のどかがネギ先生とパクティオしちゃう。この瞬間、まさかまさか全員パクティオかよと思ったら本当に全員してやんの。

OPはこの伏線だったのか!!

もう、なにこのコスプレ大会状態。魔法少女は来るしカレイドスターは来るしアンコールはいかがは来るしいずみ君は来るし本物のバイクじゃないから大丈夫は来るし(あのキャラ知らんよw)、最終回の大戦闘シーンでここまでふっきれれば大した物だ。

ラスボスは若本様。でもこれが意外にもろかった。普通の若本様なら2話くらい使うだろw

ラスボスを片付けたら誕生日に巻き戻り。ここで明日菜があの時言えなかった「タスケテ」を言う事でクラスのみんなと超鈴音の科学力で明日菜に残った悪魔の契約を無効化して魔法先生ネギまの大団円。


いやーネギまって良いアニメだったなあ。
終盤は。
流石讀賣新聞に載るだけの事はあるよ。
終盤は。


ともかく、シリーズのまとめがいかに大事であるかを思い知らせてくれた作品であったし、第1クールを終わった時点でもう切ってしまうかとチラと思ったのを見続けた甲斐があったと言うものだ。良い最終回だったよ。

まあ、ドイツに右ハンドルのバスがあるとかは目をつぶろうw

最終回のサブタイは「Non mihi, non tibi, sed nobis」。赤松健作品総合研究所によると「私やあなたのためではなく、私たちのために」。mihiは一人称単数与格、tibiは二人称単数与格、nobisが二人称複数与格。

|

« 魁!!クロマティ高校の実写版映画にクロマティが配給差し止め請求 | Start | 極上生徒会・第13話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 魔法先生ネギま!・XXVI時間目(第26話):

» 魔法先生ネギま! #26(最終回) [カレイドスコープ]
とうとう最終回ですね冒頭からいきなり自分たちで作ったルールが崩壊…明日菜のマジックキャンセルはわかったが、次のシーンでネギと一緒に飛んでいるのは何なんだ!ここまでくるともう設定そのものがどうでも良くなってきますね開き直った構成に爆笑する私の傍らで怒りに震える友人が... [mehr]

verlinkt am: 30. Juni 05 22:40

« 魁!!クロマティ高校の実写版映画にクロマティが配給差し止め請求 | Start | 極上生徒会・第13話 »