« 夏のアニメ新番組 | Start | 極上生徒会・第11話 »

魔法先生ネギま!・XXIV時間目(第24話)

ネギま!が大変な事になっている件について

いきなりOPから違うし。
と言うか、今回の冒頭が葬儀だよ・゚・(ノД`)・゚・

明日菜、本当に死んじゃったんだなぁ。荼毘にまでふされてしまって。明日菜が居なくなったクラスに明るく入ってくるネギ先生と、そのネギ先生が詰まりそうになるとフォローを入れる委員長達。健気にも痛々しい。

結局文化祭ではミュージカルをやる事になったのだが、ミュージカルたら「みなさん歌がうまいんですね」とでもやるのかいと突っ込みを入れる間もなく、書類を持って行った学園長室で「神楽坂明日菜」と書かれた箱の中に焼かれて熱で変性した明日なの鈴を見つけてくずおれるネギ先生。

「おかしいよ明日菜さん、この鈴、音がしないよ」

今後実況で何回も使われそうなセリフを言いおって・・・。

鈴を握りしめて明日菜を蘇らせる魔法をエヴァンジェリンに要求するネギ先生だが、魔法では生き返らない。少なくともこの線で明日菜が復活する展開は無くなった。このまま逝ってしまうかも知れない。こんな事言ってる場合じゃないぞ。

▼1278 名無しになるもんっ♪ 2005/06/16(木) 01:03
どうせ生き返るんだろ。
生き返らなかったらM字開脚して肛門さらしながらハピマテ歌ってる動画してやるよ

うpうp


話は登場人物の距離にこれまでと違うベクトルが加わり、夕映がネギ先生にキスしそうになる場面をのどかに目撃されたのをきっかけに明日菜を偲んでいるだけではいられない状態に突入する。

明日菜を本当に死なせた流れと言い、この期に及んで夕映にのどかを突き落とす役割をさせる流れと言い、シリーズ冒頭のどうしてくれるんだこのアニメはとは全然違う趣で、後世に名を残すアニメになりそうだ。ハピマテオリコン1位計画もおまけについて。

ただ、予告のシーンにあれがラス前のものなのかと言う一抹の不安がある。失速をしない事を願いたい。


今回のサブタイは「Et arma et verba vulnerant」。赤松健作品総合研究所によると「武器と同じくらい言葉も人を傷つける」。armaはarmyから予想出来る様に武器の意味。

|

« 夏のアニメ新番組 | Start | 極上生徒会・第11話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 魔法先生ネギま!・XXIV時間目(第24話):

« 夏のアニメ新番組 | Start | 極上生徒会・第11話 »