« ふしぎ星の☆ふたご姫・第13話 | Start | おねがい マイメロディ・第13話 »

こいこい7・第13話

先週までの展開は無しですか。そうですか。

いきなり南の島編。力一杯乳揺れさせるし。この脳天気さは何よ。大体、ガンタイちゃん泳いでるぞ。それってオトメのボディであって水に濡れるのはまずいんじゃないのか。あ、オトメもスク水着てるし(あとで濡れて大変な事になるのだが)。

そこにやって来たのが東和野家の水中戦艦・・ヤマトかよ!いや、先週反射衛星砲が予告に出ていたのでひょっとしたらとか思ったが・・・あああ、まんまやるし。何もかも皆懐かしいで写真落としてるし。って先週の写真がはらりシーンはこれかああ!

反射衛星砲やるなら「反射衛星x号、x号、x号用意。反射衛星反射板オープン。目標こいこい7・・」の一連のシークエンスやれw で、反射しすぎ。ナディアの時は近くの島をふっとばすのに1個で済ませたぞ。大体、生身の人間の佐藤さん・山田さんが黒こげになっただけで生きてるじゃん。

やはり最終回をかざるにはヤマトネタが定番なのか。ドメル円盤がオトメをさらっていくし。ミヤ様、今度はデスラー総統になっているし。下は熱湯地獄温泉、上は極寒ブリザード、熱湯のツボに落ちたゴキブリと同じってあれだ「諸君、いよいよあのヤマトがやって来た。私は諸君ら全軍に司令する。このガミラス本星そのものを以てヤマトを・・・硫酸のツボへ落ちたゴキブリと同じだ。」の演説だ。

なら、途中で屁糞葛の君に
「ミヤ様、もうおやめ下さい。大五光会と言えども敗れる事はあったのです。おそまきながらこいこい7との和平を。話し合いによるこいこい7との共存の道を、ミヤ様・・」;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
までやれよw

とどめを刺そうとしたハイメガ波動砲(ってまんま言ってるやん)が反射衛星で反射されて巻き添えを食った城が火山もろとも吹っ飛ぶ。


火山が噴火して無理矢理大スペクタクルにして感動の最終回・・・
・・んなもんありか!


不可解です

って感想多いだろうな。


まあそれにしてもこれでいいと思う。前回の雰囲気のまま最終回になったらどうしようかと思った。始まった時のなんだこのアニメ的なこいこい7で終わって良かった。版権なんか知ったこっちゃねえパロディとかべたHシーンとか最初に抱いたこいこい7のイメージで終わって良かった。

第1話と第13話だけ見ればいいって気もしてきたがw

|

« ふしぎ星の☆ふたご姫・第13話 | Start | おねがい マイメロディ・第13話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf こいこい7・第13話:

» こいこい7 第13話 さよならありがとうメガロ [いぬ日記]
● あはは、いぬ予言者の言う通り、最後はバカだったバウね。こいこい7 第13話「南国天国!全裸で戦え!決戦場はトラトラトラです〜」。確かに最終話がシリアスになるという作品、このところ多かったバウね。みなさん、まんまと制作者の罠にはまってました。終わりの一つ前の話で、シリアス終わりになると思い込んで憤慨している様子が、大変おもしろかった。 ● 公式サイトのサブタイトル偽装や、予告を工夫することで、スタッフもうまくやってくれたー。 ● はじめてこいこい7を取り上げた「いぬ日記:2005年04月23日(... [mehr]

verlinkt am: 03. Juli 05 16:37

« ふしぎ星の☆ふたご姫・第13話 | Start | おねがい マイメロディ・第13話 »