« ダム穴の恐怖 | Start | 終わったPATIO »

こみっくパーティー Revolution・第9話

「夏こみパの仕込みに入らないと」

えー。そうです。そのとおり。
不肖私も夏コミに当選したので仕込みをしないと。何しろ「世界的2大イベント」なので。

しかし、家にこもるのも不健康と言う事で、山中にキャンプへ。しかもご一同様で。ホントに仲いいなこいつら。と言うかよくもさくさく集まれるものだ。

このキャンプが大志のせいでサバイバルゲームに。食料は積み忘れてもサバゲーの道具は忘れていない大志。しかも開始してから分かるがコスプレバリアーの衣装まで積み込んでるし。サバゲーと聞いちゃ今回はフルメタかヤンマーニかと思ったら普通にサバゲーを始めた。まあ、コスプレバリアーが普通かは大いに疑問ではあるが。


ところが敵の隊長はロリコン

発育過剰な体型では萌えないそうだ。いっぺん氏ねw
そんな敵の隊長にはステルス彩がとどめ。とことん存在感の薄い彩だった。

確かに「あとひとり」と言われた時、誰だろと思ったw
いや、来てないキャラも居るんで。

|

« ダム穴の恐怖 | Start | 終わったPATIO »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf こみっくパーティー Revolution・第9話:

« ダム穴の恐怖 | Start | 終わったPATIO »