« 雑誌・6月号 | Start | これは私が御主人様 »

いちご100%・第6話

靴に2万円をかける西野つかさ。
おー、君と私とでも生きる世界が違いすぎる。2万円あったら10足は(ry

今回の話のつかさは淳平に悶々として、妙にかわいい性格になっている。中学時代からは予想も付かない展開だ。

一方、えらい贅沢な悩みに悶々とする淳平。もっともあれだけあからさまにさつきに責め立てられたら普通は引くはね。話のしやすい相手と見られている間はまだしも一歩間違えたら鬱陶しい相手になるぞ、さつき。


ところで、最後の方の場面で綾と真紀が帰ろうとすると綾の靴箱に淳平からのビデオテープと手紙が。ところがそれを手に取った時に真紀が何気なくつぶやいたセリフの

「今日もおそくなっちゃったね
最近、うち うるさくてさあ~
遊んでいるわけじゃないのに・・・・」

と言うのがそっくりそのまま淳平の手紙にも書かれている。

あれ、何?



追記(22:22)
変だ変だと思って2ちゃんを見たらやっぱり話題になっている。真紀のセリフがそっくりそのまま淳平から綾への手紙に書かれている。

日本語の分からない人が何かを間違って書き写しましたか?

問題の場面の画像
http://cynthia.bne.jp/newanime/img/1112144579_0064.jpg
その時の音声
http://cynthia.bne.jp/newanime/img/1112144579_0065.mp3

参考資料:日本語を解さないと思われる原画陣
参考資料:ED

参考資料:日本語を解さないと思われる動画陣
参考資料:ED

|

« 雑誌・6月号 | Start | これは私が御主人様 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf いちご100%・第6話:

« 雑誌・6月号 | Start | これは私が御主人様 »