« 極上生徒会・第3話 | Start | GIRLSブラボー second season・第13話 »

魔法先生ネギま!・XVI時間目(第16話)

身体がやられてましたが、そこそこ復活したので、ネギまから。

そう言えばネギまは季節がずれてるとは思っていたが、あらためて「夏休み」とか言われると困るなあ。きもだめしとか言っていたかと思ったらラブラブキッス大作戦だそうだ。どうりであのクラスにしては参加者が少ない筈だ。

監視カメラをキーボードを叩いて操作している様だが、なんであんなにキーボードを叩かないといかんのだ。どんな操作性のカメラだ。

のどかを先に行かせ、理科室の前で孤軍奮闘する夕映。夕映の献身はいいのだが、闘う時に「大進化論」「資本主義の倫理」をふりまわしておる。なんじゃそりゃw しかも枕以外で闘ってはルール違反なのではないのか。

ネギ先生から分離した分離体が一斉に告白タイム。特に夕映を押し倒した分身が積極的だ。のしかかってるぞ。で、のしかかられて焦ってるのに思考が冷静な夕映がおもろい。次回予告を見るとこの件が尾を引く感じだ。

いよいよ夕映が危ないところで

また明日菜がワープ


今回のサブタイは「Amor tussisque non celantur」。「恋と咳とは隠せない。」だそうだ。celoが隠すの意。

|

« 極上生徒会・第3話 | Start | GIRLSブラボー second season・第13話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 魔法先生ネギま!・XVI時間目(第16話):

« 極上生徒会・第3話 | Start | GIRLSブラボー second season・第13話 »