« アキバの当たり屋について | Start | IZUMO -猛き剣の閃記-・第1話 »

英國戀物語エマ・第1話

タイトルどおり英國戀物語だった。19世紀の英國の階級間の戀物語。舞台は189*年(公式HPのエマ放送協會より)のヴィクトリア女王の時代。ナージャやらいむいろより10年程度前の時代。日清戦争の頃だ。

第1話だとこの舞台の提示と主な3人の紹介だけなのだが、これからどう発展して行くのかは分からないが、時代描写が細かい。原作者がかなり調べ上げたのがベースになっているのだろう。しかし、背景描くのが大変だろうなあ。

ちなみに公園を歩いている場面でウィリアムが言っていた「シドナム(にある)のクリスタルパレス」とはパクストン設計の鉄骨とガラスで出来た水晶宮の事で、こちらの第1回ロンドン万博(1851年)会場に集う人々(PDF・中央大学)とか、三太・ケンチク・日記さんの「クリスタルパレス(水晶宮)」とパクストンを参照。

確か、水晶宮物語―ロンドン万国博覧会1851と言う本を買った筈だと思ったのだが、書庫から見つけられなかった。

|

« アキバの当たり屋について | Start | IZUMO -猛き剣の閃記-・第1話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 英國戀物語エマ・第1話:

» 「クリスタルパレス(水晶宮)」とパクストン [三太・ケンチク・日記]
彼の経歴が示すように、クリスタルパレスの原型は温室にあります。庭師として働いていたパクストンは、温室をいくつも建設していきます。そして1849年にギアナから持... [mehr]

verlinkt am: 03. April 05 14:00

« アキバの当たり屋について | Start | IZUMO -猛き剣の閃記-・第1話 »