« AIR・総集編 | Start | ケロロ軍曹・第52話 »

舞-HiME・第26話

先週までの重苦しい展開で最終回はどうなる事やらと思ったら、


ここは笑いと取るところ


いいなあ。こう言うはっきりくっきりそして笑い付きの最終回は好きだ。

きっかけは遙復活の場面だ。遙、やっぱりお前は見所のあるキャラだ。風華戦隊が揃って姫達が黒曜の君を消し去ってしまう。これで世界が変わった様には見えないが、まあいいやそんな事。後日談が待っている。


あかね、ケツアタックで吹っ飛ばすな。遙、「辛せは 自助努力で! リボン給ぶな!」って字間違いすぎ。深優・奈緒両シスター怖すぎ。つかその後がビジネスって何。そこの教会全然救いにならないって。紫子、あの男で本当に良かったのか。なつき、留年だと思ったよ、休みすぎ。

巧海、無事手術が成功したみたいだが、なんでメールが紙なんだ。もう今は電子メールだろ。やっぱ病院では使えないって言うのか。

炎、「戦後、女の子と靴下は強くなった」って、
おめえはじじいか!!!!


ああ、いや、だが良かった。楽しめる最終回で本当に良かった。

|

« AIR・総集編 | Start | ケロロ軍曹・第52話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 舞-HiME・第26話:

« AIR・総集編 | Start | ケロロ軍曹・第52話 »