« UFJ銀行を騙ったフィッシングメール | Start | 魔法先生ネギま!・XI時間目(第11話) »

スターシップ・オペレーターズ・SE:11(第11話)

面白いスタオペが帰ってきた。

戦闘の話はやはり面白い。不利としか思えない状況から作戦を立てて視聴者に手の内を明かさずに期待を持たせて戦闘に突入させる。そして戦闘シーンはテンポ良く敵を撃破していく。うまい作りになっている。もう一回例にひくのは申し訳ないがwどこかのアニメが坑道をすれすれで飛んでいって敵の陽電子砲を撃破すると言う大層な作戦を立てたのに出てきた場所が正面から責めていったMSの居る場所と大して違わなかったと言うのとは大違いだ。

問題は人を乗せたあんな巨大な戦艦があんな回頭を出来るのかと言う点だが、まあ、もっともらしい説明をしたからこれはよしとしようw それよりも、本来はそんな事出来る訳がないと言うのがちゃんと前提の世界になっていてだからこそ出来る筈のない事をやられて王国の戦艦が沈められていくと言う方が話をうまく見せている。

これまた、いつも戦艦があり得ない回頭を行うどこかのアニメより(これについてはアレに限った話ではないが)ずっとよく出来ている。何しろ、自動車がバンクを利用してターンした様な動きを戦艦がしたアニメがあったからなあ・・・。


それより問題なのは、銀河ネットワークのライブを自艦の観測より信じたヴァカ艦長の居る王国かもしれんがw

ところで下船した荻野セイが再登場してなんらかの出番のある回ってまだ残されているのかな?

|

« UFJ銀行を騙ったフィッシングメール | Start | 魔法先生ネギま!・XI時間目(第11話) »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf スターシップ・オペレーターズ・SE:11(第11話):

« UFJ銀行を騙ったフィッシングメール | Start | 魔法先生ネギま!・XI時間目(第11話) »