« AIR・第11話 | Start | 学園アリス・第19話 »

舞-HiME・第24話

広げた風呂敷を一生懸命畳んでいる最中。

いきなり冒頭が楽しそうな日常生活。先週の予告で見たのはこれか。だが、これは紫子のチャイルドが見せる幻想だったのだ。舞衣の意識の奥にあるものを引き出して見せてる世界なのだ。つまり、舞衣は自分が巨乳女だと言う意識なのだ(やや違w

だが、紫子は自爆。

奈緒のチャイルドはあっけなく静留にやられる。奈緒の一番大切な人間ってかろうじて生き残っていた母親だったのか。これはちと唐突の感が否めない。

隠れチャイルドだったのが詩帆のチャイルド八咫烏。舞衣に戦いを挑むが、この戦いはどちらが負けても祐一が消える。結局、乱入した命によって詩帆のチャイルドがやられ祐一が消える事になるのだが、舞衣はぼろぼろ。舞衣にとっては巧海に続いて自分が負けた訳でもないのに大切な人間が消えていくのだからたまったものではないな。

と言う事で漸くぼろぼろの舞衣、操り人形化した命、おかしくなられた静留、どこまで復活したか分からないなつきの4人に絞られた訳だ。ここまで畳むの、大変だったね。

|

« AIR・第11話 | Start | 学園アリス・第19話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 舞-HiME・第24話:

« AIR・第11話 | Start | 学園アリス・第19話 »