« GIRLSブラボー second season・第7話 | Start | 舞-HiME・第23話 »

AIR・第10話

往人が観鈴と過ごした夏休みの別の視点。

1話で駆け足だが、往人と会う前の観鈴がどうだったのかとか、何故晴子が誕生日に居なかったのかなどが表現されている。ついでに蝉までw

私は親子の繋がりは血の繋がりよりも育てた繋がりだと思っている。ましてや自分達が原因で子供を不幸にした親など既に親ではない。などと思いつつ、あそこで出てきた観鈴の父親がやけに真っ当そうだ。とても「押しつけた」人間には見えない。ここら辺、来週はどんな人物として登場してくるのだろうか。

|

« GIRLSブラボー second season・第7話 | Start | 舞-HiME・第23話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf AIR・第10話:

» 【感想】『AIR』第十話「ひかり -light-」 [『遍在 -omnipresence-』]
 多くの人が賞賛している中、自分にはその良さがまるで分からない作品を生み出す監督の一人に、レオス・カラックスさんがいます。  今観るとどうかは分かりませんが、当 [mehr]

verlinkt am: 12. März 05 03:07

» AIR 第10話 えあーーっ! [いぬ日記]
● AIR 第10話「ひかり -light-」。風呂場でも、明かりを落として、iPodでAIR オリジナルサウンドトラックを聞いているバウ。うぅ、泣ける。 ●... [mehr]

verlinkt am: 14. März 05 00:21

« GIRLSブラボー second season・第7話 | Start | 舞-HiME・第23話 »