« ケロロ軍曹・第43話 | Start | まじかるカナン・第4話 »

ふたりはプリキュア・第49話(最終回)

おもちゃの売れ行きが良かったのか早々と続投が決まって早々とキッズにシフトして早々とマンネリ化したふたりはプリキュアの第1シーズンが最終回。最終回の脚本もまるで最終回脚本作成用マニュアルがあるかの様にこれが東映アニメの最終回ですと言う筋道に則ったものだった。

だからキッズ向け最終回としてはこれで良かったのではないか。アニヲタ向けには得る物が無かったが。おかげで実況でも(どんなアニメでも大概そうではあるのだが)突っ込みのレスしか書きようが無かった(→ふたりはプリキュア最終回実況状況)。実況民が悲嘆の涙に暮れた一ヶ月前のぴちぴちピッチの最終回の実況とは大変な違いだ。もっともぴっちも本編中は突っ込みだらけで、しかも本当に最終回だったからこそ名残惜しまれたのだが。

もっとも、この最終回で惜しまれた物もあった。快調なテンポのOPと、そして


ブラックのへそ


この2つが失われるふたりはプリキュアMaxHeartは果たしてますますキッズ向けにシフトして行くのだろうか。
EDがお絵かき歌になったりしてねw

|

« ケロロ軍曹・第43話 | Start | まじかるカナン・第4話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ふたりはプリキュア・第49話(最終回):

« ケロロ軍曹・第43話 | Start | まじかるカナン・第4話 »