« 機動戦士ガンダムSEED DESTINY・PHASE-13 | Start | らいむいろ流奇譚X・第1話 »

学園アリス・第9話

蛍が作った蜜柑そっくりロボット甘夏。

そっくりすぎw
そっくりだからと言って反応まで全く同じかいw 声をハモらせて同じ事を聞かされるとまるで双恋を見てる様だ。

蛍の発明が妬まれてロボット勝負をする事になるのだが、そんな蛍を応援しようとする蜜柑と甘夏。でもやっぱり逆効果でダメじゃん。中身がまるきり蜜柑なロボットに蛍の役をやらせようとするのが間違い。と言う訳ですっかり蛍を怒らせてしまう。


田代の妨害で蛍のロボット作成は間に合わないが、代わりに甘夏が闘う事に。いや~、充分戦闘能力あるじゃん、甘夏。煙幕をはった中で田代のロボット4機にぼこられる迄は(因みに、一体どうやって残りの3機を試合場に搬入出来たかは今回最大の謎)いいせん行っていたし。田代最後のあがきまでは直撃を受けても一応壊れなかったし。もっとも腕がもげても、あのソフトボールの時には頭を吹っ飛ばして何とも無かったのだから大丈夫の様な気もするが。

|

« 機動戦士ガンダムSEED DESTINY・PHASE-13 | Start | らいむいろ流奇譚X・第1話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 学園アリス・第9話:

« 機動戦士ガンダムSEED DESTINY・PHASE-13 | Start | らいむいろ流奇譚X・第1話 »