« ああっ女神さまっ・第1話 | Start | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY・PHASE-13 »

ピーチガール・第1話

原作の絵があれなんで全然期待しないで見てみたら。なかなかいいではないか、これ。

いきなりガングロの姉ちゃん(安達もも)が出てきた時は、今更こんな話をやってどうするよと思ったが、一応そう言う風貌な理由があってそれがもものキャラクタとなっている。

話もこの手の少女マンガの王道をしてるのだが、ちゃんと面白い。ももの事がちゃんと分かってる男(東寺ヶ森一矢)。性格の悪い友人(柏木さえ)。学校一のモテ男(岡安浬)。と、周囲にそれなりのキャラを配して1話でうまくそれを語った。うまく語りすぎてこれは全1話か?とまで思えるのだが。

実況に集った人間も、大多数がほとんど全然期待しないで見ていただけに、1話が終わるや「今期最高」の呼び声も。期待度とそれに対する出来から評価はぶれるが、私も何も期待していなかったのもあって、ここまで見た地上波の新作の中では1番をつけてもいい。

ただ、少女マンガの作りに慣れていない人には抵抗感もあるだろう。

公式HP
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/peachgirl/

|

« ああっ女神さまっ・第1話 | Start | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY・PHASE-13 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ピーチガール・第1話:

« ああっ女神さまっ・第1話 | Start | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY・PHASE-13 »