« スマトラ沖津波は神がもたらした災厄 | Start | LinkStation HD-HLANシリーズのファン騒音 »

魔法先生ネギま!・III時間目(第3話)

作画もやばければ話もやばいネギま。いくらお姉ちゃんと二人で暮らしていたとは言え、ベッドにもぐりこむのはやばいだろ。

その後も色々あって明日菜に許して貰おうとして作ったホレ薬だが、逆に飲まされてしまう。これが何故か明日菜以外に効いてよくあるドタバタ物に。で、逃げる過程でのどかと危ない状態に。図書室の本棚、耐震対策がなされていない、つーかあんな程度で倒れるな。それよりもっとあり得ないのは明日菜のキックでドアが吹っ飛んでそれによって本棚が吹っ飛ぶ場面。

さて今回のサブタイは「Amantes, amentes」。赤松健作品総合研究所によると「愛する者は正気を失う」

amantesは動詞amo(愛する)の現在分詞複数主格。
と言う事で「愛する者は」になる。

|

« スマトラ沖津波は神がもたらした災厄 | Start | LinkStation HD-HLANシリーズのファン騒音 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 魔法先生ネギま!・III時間目(第3話):

« スマトラ沖津波は神がもたらした災厄 | Start | LinkStation HD-HLANシリーズのファン騒音 »