« くどいようだけど次回のスクールランブルは | Start | 有明とアキバが直結・特急ちとせ号 »

双恋・第13話

双子塚の前でくずおれる望。それを見て何かを察するみやび。みやびさん、察しが良すぎるが望を諫めるうまいやくどころで登場した。そうなんだ。それは単に逃げているだけで自分がいい顔したいからなんだ。と言うのはまあ中学生ではなかなか分からない。

意を決した望が剣持の所に転校をやめさせ様と向かう。あと少しの所でキラ・ユラを乗せて剣持が運転する車が屋敷を出る。ここから途方もなく危ない車と自転車の競争になって望の真剣さが伝わって最終回として良い場面だった。

そこまでは良かったのだが、望が自転車から転落してキラ・ユラ・剣持が駆け寄った所で何で薫子・菫子・敬介が追いつくよ。折角良い感じだったのに、そんなのあるかと引き戻された瞬間だった。挙げ句の果てにクラスのみんなが登場する。いや、それも無いだろ。そんな筈ないだろう。キラ・ユラに良い友達が沢山出来ていてそれで転校を剣持が考え直すと言う持って行き方はありうる展開だが、それが何であの場所。学校の近くで押し問答をしてる所に追いついてとか、クラスのみんなが出てきてとかなら未だ無理がなかったのだが。


転校をやめた後は後日談。うーん、やはりモラトリアムエンドになったか。まあここまでの話だと決着をつける終わり方は無理だろうが。
参考資料:キラ・ユラ哀しみの様子
私としても実に自分勝手だがwこんな様子の(左図参照)のキラ・ユラを見たら(ね、何とも言えない雰囲気でしょ。何とかしてやりたくなる雰囲気なのだ、これが)、薫子エンドにしろ菫子エンドにしろどちらの場合も少なくとも桜月姉妹が悲しい結果になる終わり方はあまり見たくなかった。


敬介よ、望ばかりがなんでと言う無念はあの山羊がはらしているので安心しろw
あと、望が不埒な事をしたら剣持が切腹させるそうなのでそっちからも安心しろw


評価の起伏の激しいアニメだったが、双子が声を揃えて上半身を乗り出して語りかける場面は極めて強い印象を残した作品だった。もしフタコイがアニメになったらこの双子の麻薬から逃れられずにきっとそちらも見るだろう。

|

« くどいようだけど次回のスクールランブルは | Start | 有明とアキバが直結・特急ちとせ号 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 双恋・第13話:

« くどいようだけど次回のスクールランブルは | Start | 有明とアキバが直結・特急ちとせ号 »