« うた∽かた・第11話 | Start | 薔薇人形の座り方 »

魔法少女リリカルなのは・第11話

フェイトは失ったプレシアの実の娘アリシアの身代わりに作った人工生命。

あー。こう来たか。
モニタに映し出されたアリシアの映像とプレシアの言葉で崩れ落ちるフェイト。時空管理局、何やってるんだ。プレシアにいいように喋らせてどうするつもりだ。普通、モニタ切るだろ。それとも時空管理局もフェイトを作り物の生命体だから構わないとか思ってるのか(そこまでの脚本じゃないだろうなあ)。拘束服着せてるくらいだし。

失ったアリシアと過去をとりもどそうとジュエルシードでアルハザードに向かおうとするプレシア。それの阻止に飛び出すクロノ。クロノ、単独行動で出動して問題ないのか。一人でどうにかなるのか。


相変わらず、なのはとフェイトの魔法戦闘は燃える。なのはの見所はここ位か、今や。
水しぶきがこちらのモニタに水滴を作ったのは笑ったよ。

|

« うた∽かた・第11話 | Start | 薔薇人形の座り方 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 魔法少女リリカルなのは・第11話:

« うた∽かた・第11話 | Start | 薔薇人形の座り方 »