« 個人で行う北朝鮮への経済制裁 | Start | ローゼンメイデン・第10話 »

舞-HiME・第11話

変質者の出現で風紀委員長遙が大はりきり。

教会を接収してしまうし。警備は厳しくなるし。でも本当に変質者の犯行ならあんな事したらもう出てこなくなるだろうに。

ただ、変質者ではなかったので、楯兄妹の前に出現。警戒に出ていた晶のチャイルドによって楯兄妹は無事逃げる事が出来るが、祐一は学園の周りで何が起きているのか舞衣に問いたださずにはいられなかった。しかし、舞衣だってそう知っている訳ではないのだ。そして舞衣は心に迷いがあるのだし。


敵方(?)の目的は何なのだろうね。HiMEを集めている真白の意図もイマイチ分からないし。

とりあえず、今回のエピソードのポイントはシスターすか?w
奈緒の懺悔に顔を赤くして飛び出してくるし。絵のモデルになるし。で、最後のシーンでは何やら弓を手にしているが・・。


そしてワンポイントのシーンは、休日遊び疲れた命が舞衣の膝の上で剣玉を手に寝てる時の谷間ですか?
ED提供のカットにもなってるしw

|

« 個人で行う北朝鮮への経済制裁 | Start | ローゼンメイデン・第10話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 舞-HiME・第11話:

« 個人で行う北朝鮮への経済制裁 | Start | ローゼンメイデン・第10話 »