« バカが犯人像を決めつける | Start | ガンダムSEEDでモビルスーツがビームを撃つ時のポーズ »

tactics・第8話

まあ、確かにヨーコちゃんは健気だ。

楽しみにとって置いたタイ焼きを食べてしまったのは勘太郎が悪い。だが、代わりのを買ってくれると言うのだから許してやれよ。でもあんな喧嘩が出来るなんてちゃんとした家族になってる証拠だなあ。

と言う訳で家出するヨーコだが、汽車に乗ってスギノ様の所に行っても虫が食べられない。そうなのか、お前は妖狐じゃなかったのか。虫だめか。もっともそれ以上に居づらいのは確かだろう。

次はミルクホール。これは絶対似合っていると思ったよ。ぴったりの職業だ。しかし、妖狐がミルクホールにぴったりと言うのもいかがなものか。

で次が給金倍の甘言に乗せられて見せ物小屋。ヨーコ、見せ物小屋って聞いた段階で怪しめ。お前も妖怪のはしくれだろうが。


結局、勘太郎が助けてくれて元の鞘に収まる。
ところで、現代だったら耳が出ても「ネコミミモード♥」と言ってごまかせたのにね。

|

« バカが犯人像を決めつける | Start | ガンダムSEEDでモビルスーツがビームを撃つ時のポーズ »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf tactics・第8話:

« バカが犯人像を決めつける | Start | ガンダムSEEDでモビルスーツがビームを撃つ時のポーズ »